ESSE(Energetic Synthesis of Structural Embodiment、エナジェティック・シンセシス・ストラクチュアル・エンボディメント)とは。感想

ESSE(Energetic Synthesis of Structural Embodiment、エナジェティック・シンセシス・ストラクチュアル・エンボディメント)とは

ESSEは体の構造と形状に変化をもたらし、その変化の中で動きや機能、エネルギー的身体システムに安らぎをもたらします。

細胞レベルから主要な身体システムまで、体のすべての結合筋膜組織に、この手で触れるエネルギー的徒手療法で変化をもたらすことができるのです。

筋膜システムはただの独立した体を覆うシステムではなく、全身にくまなく存在しつながっているひとつの組織です。

ESSEのボディワークは、細胞レベルから主な身体システムにわたるまで体のいたるところにある筋膜に対して、ダイナミックな変化を起こします。

ESSEは、エネルギーワークのように体の深部組織へのワークだと感じられるかもしれません。

極小レベルから大きなレベルにいたるまで、体を緩める動きと組み合わせて働きかけます。

esse

****************************
****************************

ご感想をいただきました。

カモミラさん、先日はESSEのセッションをありがとうございました。

ESSEってなんだろう?、、と思いながらも、わからないけど受けたいと速攻で申込んでいました。
今、思えばその時点から身体の筋膜達は既に解放の準備が出来ていたんだろうと思います。
申し込み直後に滅多にできない口内炎ができたり、運動もしていないのになぜが、足の付け根が痛かったり、、、。

カモミラさんのセッションは初めてだったのですが、丁寧に説明してくださり、その優しさや信頼感のあるエネルギーに全てを委ねても大丈夫という、安心感で始まりました。
身体は抑えてた感情を早く出したくてしょうがなかったのでしょう
ここも痛みが、ここも重い感じが、、と次々に違和感を伝えたのですが、カモミラさんは丁寧にそして的確にそこに溜め込んでしまっていた感情を解放してくださり、違和感も気づけばなくなっていて良い意味でしばらく放心状態でした。
セッションが終わり身支度を済ませ、顔を鏡で見た時、とってもビックリしました‼︎
目が大きくなってたのと、目の色がブルーで違う存在の自分に見えたのです!
なんて表現したらいいのかわかりませんが、それは今まで見ていなかった、真実の自分が見えたような気がします!
なんとも不思議な感覚でした、、、。

これからの日常的な変化を楽しんて行こうと思います♪
どうもありがとうございました!!

*****

カモミラより

今回は顔と手の古傷から始まり、そこの筋膜をリリースしていくと身体のいろいろなことろでの解放が始まり、固くなっていた筋膜も緩んできてスペースが広がった感じでした。それにともなって感情も解放されたようでした。

終わったときは、お顔がきた時とは別の人になっているように目が大きくキラキラしていて、優しい感じになっていました。私もびっくりです!

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%ef%bc%92

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ