【カラダ美人のレシピ】鶏肉の赤ワイン煮 プルーン添え

鶏肉の赤ワイン煮 プルーン添え

メニューポイント

オレンジとプラムはどちらも、「甘・酸」の味と「涼」の性質を持っており、鶏は「温」の性質を持っています。これらを組み合わせると美味しさがますだけでなく、体を熱し乾燥させる肉の性質を打ち消すことができます。

オレンジは肺、脾臓、胃を助け、プルーンは肝臓や腎臓を助けます。この料理は全身に滋養を与える万能メニューといえるでしょう。

このレシピで使用する有効食材

鶏肉・・・タンパク質、パントテン酸でストレス解消。血行をよくするナイアシンが特に多いので、冷え性や肩こりの予防に役立ちます。

プルーン・・・カリウムが豊富でナトリウムの排泄を促すほか利尿作用があるので、高血圧の改善に役立ちます。甘味成分のひとつのソルビトールには緩下作用があり、食物繊維とともに便秘改善に効果があります。ビタミンEは皮膚の老化を防ぎ、ビタミンAは皮膚の新陳代謝を促すため、美肌が期待できます。

クランベリー・・・ビタミンCとポリフェノール(アントシアニン、プロアントシアニジン)には皮膚を美しくする働きがある。膀胱炎や尿道炎にも。

材料4人分

プルーン                      60g

オレンジジュース          120g

オリーブオイル             大さじ1

鶏肉                            4枚

玉ネギ(みじん切り)      1/2個

ニンニク(つぶす)         1かけ

小麦粉                         小さじ2

赤ワイン                      120ml

チキンスープ                120ml

シナモン                      1本

塩・コショウ                  少々

 

付け合せ

マッシュルーム             1パック

カレー粉                      少々

黄パプリカ                    1個

赤パプリカ                    1個

クランベリー                  適宜

作り方

  1. 鶏肉に塩・コショウをします。フライパンにオリーブオイルを熱し鶏肉の全体がきつね色になるまで焼いて、皿に取り出しておきます。
  2. ①のフライパンにつぶしたニンニクとみじん切りした玉ネギを入れ香りが出るまで炒めます。
  3. ③    ②に小麦粉を加えよく混ぜ炒めます。そこにゆっくりワインとチキンスープを混ぜながら入れ、さらにオレンジジュースとプルーン、シナモンも加えます。
  4. ③に鶏肉を入れ、弱火で煮ます。中まで火が通ったら塩・コショウで味を調えて出来上がりです。
  5. 付け合せのマッシュルームはオリーブオイル少々で炒めてカレー粉、塩、コショウで調味します。
  6. パプリカは細切りにし、オリーブオイルと塩少々を入れた湯で茹でます。

ask

fbname

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ