杏奈の「恋愛心理学」 素敵な恋人をゲット術

loveこんにちは。杏奈です。

何だかとっても暖かくなってきましたね~  (*´∀`)

一気に春!!って感じですね!

何だか恋したくなる陽気じゃないですか?

てことで、今日は私が大学で聞いてきた『恋愛心理学』について語りたいと思います!  

男女で感じ方が違う部分もあるので、割りと女性寄りなお話になるかもしれません。

でもほとんど男女共通なものなので、男性の方も参考にしてみてください  (*^^*)

①顔を見る頻度  

顔を見る頻度と、相手への好意度は比例します。

例えば何人かの顔写真を用意します。Aさんにその顔写真を1枚ずつ見せますが、それぞれ見せる回数を変えます。Bさんの写真は1回、Cさんの写真は3回…という感じです。後でAさんに誰が一番好印象だったかを聞くと、一番多く写真を見た人と答える確率が上がるのです!

好きな人には自分の顔をいっぱい見てもらいましょう!  (`・ω・´)  

②お互いのとこを知る

好きな人のことっていっぱい知りたくなったりしますよね?だからついつい質問責めにしちゃったり…

しかし!自分のことも話さなければ、相手も話してくれなかったりするのです。  かと言って、自分のことばかり話していても、相手はつまらないと感じてしまう可能性があります。

ということは、ほどほどに自分のことを話して、ほどほどに相手にも話してもらう必要があるということです!

簡単な例だと  「私チョコレート好きなんだよね~(*´∀`)  あなたは食べ物何が好き?」  的な感じです。

話上手、聞き上手になりましょう!  (`・ω・´)  

③接触による好意(要注意!)

これは男女別です!特に男性の方は注意です!

女性は恋愛が進んでから相手に触りたいと思う傾向にあります。

男性は恋愛が進む前から触りたいと思う傾向にあります。

相手が女性で、自分が男性の場合  付き合う前からベタベタ触るのは要注意です!  女性が引いてしまう可能性が高いです。

相手が男性で、自分が女性の場合  付き合う前でも触っちゃいましょう!(笑)さりげないボディタッチが有効です。  

相手が同性の場合  …どうしたらいいんでしょう?

④共通の好み

趣味や好みが共通していると、好意度が上がりやすいです。単純に話題にもなりますしね!

だから同じサークルや部活の中で付き合う人が多かったりするんですかねー?  ( ・∇・)

好きな相手のストラップとかでも真似したらいいかも?

⑤褒める!!

褒められると気分良いですよね?  ってことで、相手を褒めちゃいましょう!  

これは特に男性相手に有効な気がしますねー  ( ・∇・)

私個人的に(笑)

心理学的なことは詳しくは知らないんです  (´・ω・`)

⑥つり橋効果

これは有名なんじゃないでしょうか?

つり橋を渡った際のドキドキを、恋のドキドキと勘違いして好きになるアレです。

相手をドキドキさせて、ドキドキしている間に自分のことをいっぱい見てもらいましょう!

⑦好かれることによる好意

人は自分に好意を持ってくれる人を好きになる傾向があります。

ぜんぜん意識していなかったのに、告白されたら好きになってしまうというマンガ的な展開のやつです!

ある程度仲良くなったら、好意を伝えてみましょう。  

⑧助けさせる

好きな人に自分を助けさせると、相手は  「この人のことが大切だから、助けてあげるんだ」  という思考になります。

好きな相手の前で倒れたり、悩みを相談したりしましょう!  

これまでの話をまとめると…   まずは毎日同じ電車やバスに乗ります。

相手のストラップでも趣味でも何でも褒めて、同じ趣味なことをアピールします。

バスや電車の揺れを利用して、バランス崩したような感じで相手に掴まりましょう。

そして一緒に遊園地に行きます。

遊園地でジェットコースターに乗ったり、お化け屋敷に入ります。

興奮が覚めないうちに、相手の顔を覗きこみます。

そして疲れたふりして倒れます。

相手に介抱させて、「好きです」と言います。

 

…なんてのは極端な例かもしれませんが、まぁこんな感じです!(笑)

「そんなこと出来る勇気があったら苦労しないよ!」

なんて人は…

シータで自分を変えましょう!  (`・ω・´)  

困ったときのシータです!  

困らなくてもシータです!(笑)  

皆さんも心理学やシータを駆使して、素敵な恋人をゲットしましょう  (*^^*)

ちなみに私はソウルメイトな彼氏と2年半付き合ってます  (*´ω`*)

皆さんも幸せになりましょう~  (*´∀`)

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ

2013年3月10日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:杏奈のブログ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ