山口創先生の「ハンドマッサージの効果」

昨日の桜美林大学の先生でもある山口創先生の「ハンドマッサージの効果」の講義はとても勉強になりました。
マッサージをする。クリームをつけてマッサージする。マッサージしない。で脳活動がどうなるかの実験とかも数値で示してくれるととてもわかりやすかったです。
ちなみにクリームをつけてマッサージがいちばんリラックス状態になります。
皮膚を触るとオキシトシンがでる話しや、触れることがまるごとの癒しになることを言われていて、これから、アクセスバディープロセスのセッションをやるのがますます楽しみになりました。

http://www.amazon.co.jp/dp/4906732534

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ