ESSEの感想。体が軽くなり頭もクリアになりました。 とても軽やかで心地よいセッションでした。

ESSE(Energetic Synthesis of Structural Embodiment、エナジェティック・シンセシス・ストラクチュアル・エンボディメント)のセッションを受けていただいた方から感想が届きました。

今年になって運動を始めたこともあり、気付くことのなかった体の癖や以前から違和感のあった箇所、柔軟性のなさ、力んでしまうなどが気になり始めているタイミングでセッションを行っていただきました。 カモミラさんに優しく触れていただく場所ごとに様々な記憶の断片が浮かんできました。それは、子供の頃頑張っていたスポーツの記憶でした。そしてその裏に持っていた、できない、だめだ、失敗して痛かった、もう怖くてやりたくない、だけどそんな意気地無しが恥ずかしい、などの感情に意識を向けることができました。忘れていた思いでした。 カモミラさんにそれらを取り除いてもらうと、硬く凝っていた箇所が楽になり温かくかなっていくのを感じました。 エネルギーというのでしょうかジワジワと足先に届くのもの感じました。 その他にも今まで見たことのない外国の景色と伴う感情も沸き上がり、取り除いていただきました。またカモミラさんが感じ取った私の中のいらない思いをいくつも取り除いていただきました。 体が軽くなり頭もクリアになりました。 とても軽やかで心地よいセッションでした。 ありがとうございました。

ESSEとは?

ESSE(Energetic Synthesis of Structural Embodiment、エナジェティック・シンセシス・ストラクチュアル・エンボディメント)の略です。

ESSEは体の構造と形状に変化をもたらし、その変化の中で動きや機能、エネルギー的身体システムに安らぎをもたらします。

細胞レベルから主要な身体システムまで、体のすべての結合筋膜組織に、この手で触れるエネルギー的徒手療法で変化をもたらすことができるのです。

筋膜システムはただの独立した体を覆うシステムではなく、全身にくまなく存在しつながっているひとつの組織です。

ESSEのボディワークは、細胞レベルから主な身体システムにわたるまで体のいたるところにある筋膜に対して、ダイナミックな変化を起こします。

ESSEは、エネルギーワークのように体の深部組織へのワークだと感じられるかもしれません。

極小レベルから大きなレベルにいたるまで、体を緩める動きと組み合わせて働きかけます。

790-480

施術はどのようにやるの?

肌に直接触れて手を置き、筋膜をリリースします。

身体が望むところ、全身に施せます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ