質問に答えます。

メルマガで質問に答えるコーナーを始めました。

今日は太ることについて配信。
なかなか理想の体重にならないのには、もしかしたら何か思い込みがあるかもしれません。どうやって対処したらいいかもご紹介しています。
その他ご質問がある方はメルマガに質問受付コーナーがありますので、そちらに質問や解決したいことを書いてください。

メルマガの登録は下記より↓

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac

*********************::

メルマガより

カモミラ@長内 優華です。

あなたの悩みや解決したいことは何?
どうやって解決すればいいの?

カモミラがその悩みを解決するヒントをお伝えしていこうと思います。

よく聞くお悩みのひとつに「太る」ということがあります。

「私は太っている」とジャッジすれば身体はそれを固定化しそれを現します。

「私は太っていると思うなんて面白いものの見方だな」というのをいうと「私は太っている」と決めつけてしまったところがクリアリングされます。

これはアクセスコンシャスネスのツールのひとつです。

これを食べたら太るとかいう思い込みがあればそれが現実化します。

「これを食べたら太ると思っているなんで面白いものの見方だな」と言ってもクリアリングできます。

他の方法としては、シータヒーリングのテクニックを使うとすると、「これを食べたら太る」という恐れがある状態ですので、その恐れの下にある本当の恐れに対処していきます。

そこを掘り下げていくと、例えば、本当の恐れはパートナーと別れることになるという恐れがあったりします。自分がプロポーション抜群でもてると他の人から声をかけられて、今のパートナーと別れてしまうかもしれない、という恐れです。

なので、実は太ることでのメリットがあったりします。「太っていることで、(自分が浮気をしないから。とか、誰かに声をかけられないから)安心できる」みたいなメリットです。そんな思考パターンがあれば、それを「理想の体型でも安心できる」に置き換えます。これで、太っていることのメリットがなくなるので、体重を手放し、理想のプロポーションになることができます。

「食べ物は悪だ」と思っていたら、身体はそれを十分に消化、吸収できないので、身体は飢餓だと勘違いしてもっと食べ物を欲するようになります。

後は、ミネラルは支えの問題があったり、ビタミンは愛に関して、たんぱく質は慈しまれることなどに関連するテーマがあると吸収できなかったりします。これも、ちゃんと吸収できていないと身体は飢餓だと思って余計に食べ物を欲したりします。

太っているというところに価値を置いているところを手放してくださいね!

何か参考になりましたでしょうか?

☆☆☆

解決したいこと、質問を募って、このメルマガできたいと思います。

質問のある方はこちらからどんどんしてください。↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/dd1618fe478191

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ