リウマチや甲状腺機能低下症の病気を超えて

カモミラ@長内優華です。

私の人生は平穏だったかというとそうではなく、私が23歳のときに父の会社の倒産、両親が借金を残しての行方不明、そして30代でリウマチや甲状腺機能低下症を発症して、結構つらい人生でした。

そんな中、2007年にシータヒーリングに出会って、自分の潜在意識を変えていったらリウマチ因子も0になり、指の痛さや曲がりがなくなり、甲状腺の薬も飲まなくても身体がだるくなることなく生きれるようになりました。

そんな経験を持っているので、潜在意識がどのように身体や現実を創っているのかがよくわかりました。

病気は間違いではなく、身体の反応として現れているだけ。

だとしたら、その病気になった根本の原因のところに気づいてあげて、そこの土台となる思考パターンを変えれば病気を手放すことができます。

 

また、病気に対してのアプローチの仕方というのも特別にあります。

セミナーの中ではこれらのレクチャーもあります。

そして、ヒーリングをするプラクティショナー側の思考も実はとても影響しています。

病気と障害のセミナーではプラクティショナー側の恐れなどもクリアリングしていきます。

また、サイキックであるということとヒーリング能力があるというのはまたの話でシータヒーリングではサイキックであることとヒーリング能力があることを両方できるようにしていきます。

病気と障害の本の監修をしたカモミラ@長内優華から「病気と障害」を学びませんか?

11月25日~29日、12月2日~6日開催します。

http://www.reservestock.jp/events/146790

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ