応用DNA よりシータのテクニックを使えるように・・・

こんにちは。シータサイエンス&プロコーチのカモミラ@長内優華です。

応用DNAセミナーが始まりました。

応用DNAではまずはじめに沢山の感覚・感情を呼び覚まします。

なぜ、最初にそれをするかというとこれはDNA3の前段階だからです。昔は応用DNAのことをDNA2.5と言っていました。

DNA3では水の味を変えたり、念動でものを動かしたり、各層や法則のパワーを使って何かをするということをします。

いろいろなシータのヒーリングやテクニックを使うにあたってはバーチュ(資質・美徳)というものが必要になってきます。

例えば、応用のテキストには「愛、喜び、幸福、敬意といった感情が植物や樹木を本当に理解するための鍵となります。ヒーリングを行うにあたってハーブや木を使用する際には、家庭で栽培されたハーブでも自生のものでも敬意をこめて採取してください。」と書いてあります。

植物を使ってのヒーリングをするにも愛や喜び、幸福、敬意というものを知らないと十分にはそのパワーを使うことができないのです。

応用DNAではたくさんの感情・感覚を呼び覚まし、これからいろいろなシータのテクニックをより使えるようにしていきます。

拒絶・憤り・後悔に関してのクリアリング

そして、拒絶・憤り・後悔といった感情を持っているとそちらにエネルギーが使われてしまうので、これもヒーリングを行う際にはクリアリングしておいたほうがいいものです。愛や喜びといった感情がヒーリングをする際にはエネルギーとなります。

なので、今日は拒絶・憤り・後悔に関してのペアワークを行いクリアリングをすすめました。

各層のお話

1層は鉱物の世界です。思考も栄養素を吸収するのに影響があるお話をしました。

1層のヒーリングはパワーストーンヒーリングがあります。実際にいろいろな石のパワーを感じてもらいました。気に入った石があればお土産でお持ち帰りできます。

2層は植物の世界です。この層は私が大好きな層の話なので、ついつい余計な話が長くなってしまいます。植物と仲良くする方法などめっちゃレクチャーが入ります。

食べ物に祝福を送る実習では実際にみかんに祝福を送ってもらって、送っていないほうと食べ比べをしてもらいました。

私の感覚では祝福を送った食べ物はコクが出たり、甘くなったり、酸味の強いものはマイルドになったりします。

食べ物も祝福され敬意を払われると本来持っている力を発揮してくれるんですね~。

今日のカモミラ手作りランチ

  • DSC00119-400発芽酵素玄米
  • 味噌汁
  • 野菜炒め
  • サラダ
  • たくあん
  • メロン

 

シータヒーリングを学ぶならカモミラウェルネス

問い合わせ

問い合わせ

潜在意識に働きかけ、心と身体と魂を癒すシータヒーリングのカモミラウェルネス

潜在意識に働きかけ、心と身体と魂を癒すシータヒーリングのカモミラウェルネス

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ

2013年3月17日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:応用DNA

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ