シータヒーリング アナトミー(超感覚的解剖学)セミナー 5日目 肺 今日のおやつ

シータヒーリング アナトミー(超感覚的解剖学)セミナーの5日目は肺です。

肺は本来は喜びにあふれている臓器ですが、過去の悲しみなどをエネルギー的に溜めているかもしれない臓器です。

私が23歳の頃、両親が行方不明になり、深い悲しみを毎日感じていました。もう、何年も経って顕在意識では悲しみがあるとは思っていませんでしたが、肺にたくさんの悲しみを溜めていたようで、シータヒーリングで肺に溜まっている悲しみのワークをした後、急に息が吸いやすくなったことを覚えています。それまで普通と思っていた呼吸は実は浅かったようです。悲しみが抜けるとこんなにも息が吸いやすく、この宇宙の素晴らしい生命の息吹を吸うという感覚がわかった瞬間でした。

泣くということを自分に許してますか?特に男の子は泣いてはいけないというふうに育てられたりするので、泣くことができずに肺に悲しみを溜めてしまうことが多いようです。男の人に肺ガンが多いのも一つの要因かもしれませんね。

 

チーズケーキ

手作りチーズケーキ

さて、アナトミー受講生さんがパンプキン入りチーズケーキを作ってきてくださいました。 とっても、美味しかったです。至福の時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

マクロビ料理

今日の昼食

そして、今日お出しした昼食です。発芽醗酵玄米、味噌汁、野菜炒め、松前漬け、切干大根と寒天の酢の物、大学芋、香の物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京・品川でシータヒーリングを習うならシータヒーリングカレッジのカモミラウェルネス

カモミラ

シータヒーリングカレッジのカモミラ

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ

2012年12月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:アナトミー(超感覚的解剖学)

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ