消化器系、呼吸器系の思い込み

こんにちは。カモミラ@長内優華です。

今日はヴァイアナさんのアナトミーインストラクターセミナーの2日目でした。

アナトミーのプラクティショナーのテキストが新しくなりました。英語版も度々変わっているようで、日本語版になかったものが追加になったり、校正も若干入りました。

今月26日から始まるカモミラのアナトミーセミナーは早速のこ新テキストでやりますよ~o(^o^)o

IMG-400

今日は消化器系、呼吸器系もやりました。

身体リーディングをすると、エネルギーがかき混ぜられ、浮上してくるものもあるとヴァイアナさんは言っています。リーディングして問題点を浮上させてからセッションをして奥のほうにあるかもしれない思い込みに働きかけていきます。

腸のあたりには虐待されたエネルギーが溜め込まれているとヴァイアナさんは言っています。受講生の8割は虐待を受けた経験があると言っています。虐待というと性的虐待や肉体的虐待だけでなく、例えば、父親から「お前はダメだ」とか言われたとか、無視されるというのも虐待にあたります。日本人は虐待されたことを話さないので、腸のあたりにその時のエネルギーが溜まってしまうと言っています。

ボディースキャンをすると浮上してくるので、「大丈夫だよ、安心だよ、安全だよ」ということをクライアントさんに言ってあげることが大切だそうです。

さて、私は父や母から目の中に入れても痛くないというほど可愛がられて、愛されて育ったので、虐待の記憶はないのですが、私が23歳のときに両親が行方不明になったので、その時の悲しみがまだ肺の中に残っていました。随分癒したと思っていたけれど、まだ「勳章」として残していたようです。深いところを癒していただきました。

アナトミープラクティショナーセミナーを受講するならカモミラウェルネス

アナトミー4月26日(金)~30日(火)、5月3日(金)~7日(火)、10日(金)~14日(火)10~17時

アナトミー8月10~15日、17~21日、24~27日10~17時

問い合わせ

問い合わせ

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ